この部分は、topページのみ表示されます。
必要無い場合は、ソースを削除して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

引退

今日を機会と思い、いろいろなゲームを引退することを宣言いたします。

理由は、滑稽ですがPCの修理が最初の原因です。

不慣れなのにいろいろいじくり、どうしようもなくなりました。

修理しようにも、自分にはお金がなく、ましてや自力で直せるパーツや知識などもってはいません。親も修理代金は払わないし、新しく買わないと断言されました。家庭の事情もありますし仕方ないとは思います。

今、書き込んでいるのは大学で配布されているノートパソコンで、できるのはほんの少しのゲームです。

それは自分が本当に楽しめるゲームではないし、大学のノートパソコンなんかでできるわけもありません。

今までデスクトップを使っていたわけですし、スペックの足りなさでイラついたり、操作のしづらさで確実にブチ切れるとわかっているため、ばっさり切ろうと思った所存です。

またひとつ、勝手に意味づけたり、都合よく聞こえるでしょうが、また一つ親父との思い出を壊したのは自分です。そこにも相当へこんでいます。



今までバイトしていればお金があり、即復帰できたのでしょうが、現在の自分はニートです。情けないですね。本当に。言っててむなしくなりますし、自分を本当に殺したいと思います。

それはおいといて…。


ツイッターやスカイプのIDを知っている人は連絡を取れますが、その他の人は連絡がとれなくなります。
ご了承ください。

今まで、9年間オンラインゲームを続けてきましたが、いろんな人に出会えました。迷惑もかけました。あまりいい思い出がないのも悲しいですね…。悪い思い出のほうがものすごく多いです。

PCをまた買える日までの間…正確にはわかりませんが、しばらくお別れです。こんな自分と友達になってくれて、遊んでくれて、愚痴ったり暴言吐いたりしてしまって気分を害したりさせてしまって本当に申し訳ありませんでした。

それでは、また逢う日まで。Good luck Have fun . Thank you .
スポンサーサイト

コミケ明け+年明け秋葉原の戦果

今日は、高校の友達とコミケ明けと年明けを狙って秋葉原にいってきました。

自分は、コミケは迷子になるし、絶対に買いたいブースに辿り着けない自信があるし、金銭面的に辛いから、いかないのです…。というかイキタクナイ

元旦のときよりマシだと思いたかったけど、やはり人は多かった。人ごみ苦手だから辛い辛い。

巡ったところは、メロンブックスや、Kブックス?、アニメイト、とらのあな、ゲーマーズ、ホワイトキャンパス、イエローサブマリンと行ってきたけれど、落ち着いて品物もみれなかった…。

詰められるし、近くに見たい人がよってくると、自分は適当に見てるだけだから、譲る。

とりあえず戦果。
130102_184010.jpg

買ってきたものは、東方カードスリーブ4つ(はたて2つ、射命丸2つ)、カードケースを購入。
(一枚目写真左下)
それと、ソードアートの「リズベット」だけが書かれたアクセサリーを「ことぶき屋」さんで購入ついでにトータルスクリプスのファイルを特典でもらえた。
(一枚目写真右端の青いのとその後ろに隠れてるの。)
一番後ろにあるのが、ホワイトキャンパスで購入した福袋(3万円相当入ってるらしい。値段は1万だった。)

とりあえず、家に帰ってきて、福袋を開封してみたよ!開けた瞬間「多すぎだろ…。」と思った。

いや多すぎてかなり困る…。置く場所、飾る場所がきつい。

とりあえず広げてみた。(2枚目写真

130102_191030.jpg

何個あるか数えるのしんどいからおおよそで、言うけど、20か30は余裕であるよ。

カレンダーやら、タペストリーやら、えっちぃのとか、扇子とか、アクセサリーやら、お人形、ステッカー、まどまぎのキュウベエとか…あれ?何かおかしいな。うん気のせいだろう。

嬉しかったのは、カレンダーと霊夢のタペストリーと用途不明な布でできた咲夜さんとレミリアお嬢が描かれてるやつかな。

カレンダーは、表紙めくるの相当苦労(心的な意味で)するけど、それで単品保存できるのに気づいて安心。

月ごとにさまざまな絵が描かれててみてて飽きない。かわいいし。

飾ってみた部屋の風景。
130102_215839.jpg

今まで収集してきた、東方グッズ+去年の福袋景品込み。棚の上にあるタペストリーは、アルトネリコ3の特典。
右の壁に、カレンダーがうっすらと。
130102_220246.jpg

今日の(自分の中での)お笑いMVP。一目見た瞬間、お前は俺の腹筋を崩壊してくれた。
お前は最高にキュートだ。これなら中身入れて抱きついてもいいな。


これかわいいよね。キュウベエの擬人化も結構好きだが、こいつのまったりしてる表情は憎めない。

ここから先は、オススメしない。カワイイキュウベエで終わらしたいのならそれもよし、このままの姿を目に焼き付けてブラウザを閉じるのもよし。

自己責任でどうぞ。

















抱きついてもいいのよ(これが表の絵。)

130102_191900.jpg

つまらない記事読んでくれてありがとうございました。

2013年

私は昨年、家族が亡くなったため、新年お祝いの言葉はいえませんが

昨年知り合った人は、今年これからよろしくお願いいたします。

知り合いの方は、今年もよろしくお願いいたします。

師団員の雄姿

今、M2-神甲天翔伝-では、「神鬼の襲来」という、かなり強力なボスが沸いております。

いろいろな場所に一定周期で沸くのですが、これが凶悪のなんの。

範囲一発が1000近く、壁職でも700減るアホみたいな火力ですからね…。

たまったもんじゃありません。

先日、INしたら師団員の一人が

「あ、ナイスタイミング!イベボス倒してるから、ちょっと回復剤の材料お願い!」

「回復剤の材料」←ここ重要。狩りじゃないんだよぉぉぉぉ!使い走りなんだよぉぉぉぉ!

仕方ないね。聞いてみたところ、「1時間30分もタイマン」で戦ってるとか…。すげぇ忍耐力と思いながら、材料をお店で買い、街を飛び、現地に向かいました。

現地に到着してみると、見学者さんが多数いました。

HPも大分まだ残っており会話しながら師団員の人は、戦っていました。

とある一定の攻撃を加え、何かすると動かなくなり、他の人が攻撃するまで反応しなくなるそうです。

M2、とみーさんの雄姿

大分削って、ブログの記事にさせてもらおうと、SSを取らせていただきました。

この後の結果報告ですが

Mobの名前は「賢神機-迅雷 Lv170」

討伐にかかった時間 1h32min (イベント開始から2時間で終了)

与えたダメージ 7万~/min

単純計算 70000x92=644万HP


ドロップ結果 精錬石 賢神鬼の軽袴85段装備 求仙系全部装備可能(求仙とは、他ゲーでいう魔法職のことです)


賢神鬼の軽袴(能力)
知力+1 HP+240 MP+65 防御+15 魔法防御+32 MP回復+1 命中率と回避率-4

精錬石がゲットできるのはとてもいいですねー。課金アイテムなので少しリアルマネー的に得したきがしますねw

時間と労力は相当な損を受けてますが…。

神鬼の襲来のボス…恐るべし(?)

思い出

何ヶ月も放置して申し訳ないです。

ネタ不足+気分的に書く気がおきなかったので

せっかく訪問してくれた人には、お手間をかけさせました。

もう少しSS取ったり、自分の内容語ったほうがいいですね…。ガ、ガンバルヨ。

今日は、今改めて復活した、「M2-神甲天翔伝-」というゲームを紹介をメインに、思い出を語っていこうとおもいます。

なぜ、こんなゲームやってるのか?と聞かれたら、自分の青春だといっても過言ではないゲームだからです。

話は、7年前になるのかな…。

元は、「M2-神甲天翔伝-」としてゲームができているわけではなく、「M2-神甲演義-」(名前はもううろ覚えです。)として、サービスを提供していました。

当時、自分はハンゲームがCMで宣伝しており、それに釣られ、会員登録を親に頼み、ハンゲームユーザーになりました。

そこに、M2-神甲演義-があり、試しにやってみたところ、バカみたくはまってしまったわけですね…。

楽しく、恥ずかしく、つらく、悲しく、失敗、成功などさまざまな体験をしました。

そこで出会った数も、小学生ならではの猪突猛進ぶり…。
あぁ、あのときのフレンドさんはどう思ってたんでしょうか…今でも気になります。

それで数年たったとき、ついにサービスが終了する予告がかかれ、M2の歴史は一旦ここで止まります。

ですが、2010年、ついにM2ユーザーの皆さんがアンケートなどで、M2復活を熱望、渇望し

「M2-神甲綺譚-」として再スタートしました。

少しはやったのですが、そのときの自分には合わなかったみたいです。

クリティカルがないクリックゲーには耐えられない体になってましたし(TERAやアクション性の高いゲームをやってたため)、逆に悪化したステータス振り分けシステム、狩場が大幅に変更されたことに違和感があり、40くらいで辞めちゃいました。

その後、データがメンテ中全消去するという大惨事を起こし、夜逃げをしました。

あれは記事を見て、大爆笑+悲しくなりましたね。「あぁ…また消えてしまうのか。」
「もう…プレイできなくなるんだなぁ。」と。

胸が苦しくなりました。

しかし、今はさらに復活をとげ、「M2-神甲天翔伝-」として存在し続けています。

株式会社シフォン(C4on)様には感謝してもしきれません。

私は今、最高に楽しめてると思います。

最後に、〆が悪いですが、これからもブログの観覧、よろしくお願いいたします。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。